Top >  お悩み解決Q&A >  再婚した時の養育費

再婚した時の養育費

再婚相手を見つける前に、養育費を貰っている人、
または、支払っている人は知っておいた方が良いです。


相手が再婚した場合、養育費は?

養育費を貰っている側が再婚した場合、
子供が養子縁組に入るかにより変わってきます。


養子縁組で新しい夫の戸籍の場合

第一次の扶養義務者は、養父と実母になります。
養父達に経済力がない場合は、第二次の扶養義務者は、
養育費を支払っている実父になります。
経済力がないため、養育費の減額・免除は難しいです。


養父達の方が経済的に豊かであるなら、養育費を支払っている側は、
養育費の減額または免除を相手に申し出れます。


養父が養子縁組を解消した場合や経済力が劣っている場合は、
実父が扶養義務者となり、養育費の支払いを増額・再開する必要があります。


養子縁組をしていない場合

実夫が扶養義務者となります。
減額や免除を申し出るのは難しいです。

         

お悩み解決Q&A

結婚相談所のお悩み解決Q&Aを記載します。

関連エントリー

ルックスに自信がないけど大丈夫?  結婚相談所は、バツイチ・再婚でも良い?  再婚した時の養育費  結婚相談所について家族に内緒にしたい